タイ古式ストレッチ

ストレッチによる痩身

タイ古式ストレッチ

タイ古式マッサージは、通常よりも時間をかけたマッサージです。基本的に、2~3時間かけて行われ、ゆっくりと呼吸を行いながら人間の体の流れるのを刺激して、体を整え痩身を行います。

タイ古式マッサージでは、足に時間をかけるので足裏からマッサージを行い、その後、腕や腹、背中などの全身のマッサージを行い、全身を温めて痩身効果を促します。

タイ古式マッサージは、脂肪燃焼や体質改善の効果が期待されています。タイ古式マッサージを行うことで、体全体の脂肪を揉みほぐして血行を改善し、老廃物を体内から排出することで、むくみの改善を行い、脂肪を柔らかくして落としやすくしています。

また、タイ古式マッサージを行うことで、血流が改善されて、痩身に重要な基礎代謝が上がります。タイ古式マッサージでは、 センという体のラインを刺激する方法が基本になり、これはインドのヨガが参考になっています。この為、昔はタイ古式マッサージを、病気の治療の為に行っていました。

タイ古式マッサージは、指圧とストレッチの二つの方法があります。指圧の場合、センに沿って刺激を行いますが、このセンは血管やリンパに沿っていることが多く、筋肉の間や、骨と筋肉の間を刺激することが痩身に効果があると考えられます。

ストレッチの場合、タイ古式マッサージではひねる動作が中心になります。ひねるストレッチがかなり激しいストレッチな為、タイ古式マッサージは二人でやるヨガとも言われます。

Copyright (C) 痩身専科 All Rights Reserved