一日30品目

食事による痩身

一日30品目

正しいダイエットでは、食事、運動、生活習慣の3つのバランスが重用です。効果的に痩身を行うには、この3つのバランスに注意すると、相乗的に痩身効果を高めてくれます。

食事は、痩身を行うにあたり痩身活動を行い、脂肪燃焼のエネルギー源んいなりますが、多く取り過ぎてしまうと、痩身の妨げになります。

健康的に痩身をおこなうには、一日30品目を食べる事を目標にするといいでしょう。脂質や糖質をいっさい口にしないと、痩せると考えている人がいますが、体脂肪を減らしてきちんと痩身するには、1日に摂取するエネルギーを少なくする事は大事ですが、エネルギー摂取を完全に断ってしまうと、痩身を行う事が出来なくなってしまいます。

食品に含まれる栄養素は、3大栄養素を初めとする、ビタミンやミネラルなどで、これらの栄養素は身体を構成する細胞をつくる為に、日々必要になるものです。身体はどの栄養素も、毎日一定量を必要としているもで、食事制限したバランスの悪い食事は、一時的に体重を落とす事になりますが、後で大きな弊害が身体に現れます。

5つの栄養素を不足なくとるには、食品の数を増やす事が効果的です。食品毎に含まれている栄養素が違うので、たくさんの食品をとれば、ランスのよい食事を行えます。

1日30品目を摂ると、1日に必要な栄養を不足することなく摂る事が出来るとされています。ただ、量を多くとることは違い、多くの種類を少量づつ食べることが大切です。

Copyright (C) 痩身専科 All Rights Reserved