冷え症改善

生活習慣による痩身

冷え症改善

冷え性は、手や足などの身体の末端の部分が血行不良になる事です。特に、病気の原因になったり命に別状がある訳ではないので、体質として深刻には取り上げられません。しかし、痩身に関しては大きく影響し、冷え性は身体の代謝機能が低下させて、内臓の機能も衰えさせます。

肥満の傾向にある人の多くは冷え性で、見た目は暖かそうにでも、実際は冷え性の性で、身体の新陳代謝が低下し、脂肪燃焼がされにくい、脂肪の蓄積されやすい状態になっています。肥満の原因のひとつは、冷え性と言う事もでき、冷え症はむくみの原因でもあります。

冷え症の症状が悪化すると、低体温になってしまう事もあり、代謝機能が衰えて健康面にも多少影響が出てきます。冷え症は血液が悪いので、ビタミンなどの栄養素で積極的に血流を促す必要があります。

しかし、痩身を行っている人は、肉類を食べないようになる事が多いので、食材の種類が少なくなって、栄養バランスが崩れてしまいがちです。冷え症の改善には、新陳代謝を促すためにバランスの良い食事をとり、冷えを改善する生姜等の身体を温める効果のある食事を積極的に行いましょう。また、食事以外に適度な運動も大切で、運動する事で筋肉を動かし血液を促進出来ます。

また、夜寝るときには特に保温に気を使い、睡眠時に下がってしまう体温がなるべく下がらないように、靴下をはいたり布団を肩まで掛けるなどの対策を行いましょう。冷え症を改善する事で、痩身効果を上げる事が出来ます。

Copyright (C) 痩身専科 All Rights Reserved