基礎代謝をあげる

生活習慣による痩身

基礎代謝をあげる

基礎代謝を上げる事は、普段の生活の中で痩身効果を期待出来るようになります。基礎代謝とは、人間が生きていく最小限の生命エネルギーです。

運動や激しく動く以外に、食事や睡眠を行うにも、エネルギーを消費します。この最低限行われる代謝が、基礎代謝です。 基礎代謝はボーっとして何もしていない状態でも、消費されるエネルギーなので、基礎代謝を高めると自然とカロリーを消費できる体を作る事が出来ます。

基礎代謝は、1日に消費されるエネルギーの7割を締め、成人の場合は1日で1500キロカロリーを消費していると言われています。基礎代謝を高めるには、筋肉をつける事が必要です。

筋肉は基礎代謝として消費されるカロリーの4割を占めており、筋肉がついている人は、特に意識して運動を行わなくても、エネルギーを消費する事が出来るようになります。筋肉をつけると脂肪が燃焼しやすくなるので、基礎代謝としてカロリーが消費されるだけでなく、運動する事によって消費される、脂肪の量も増加します。

つまり、筋肉を鍛えることは、基礎代謝を高めて脂肪の燃焼率を高め痩身効果を高めるだけでなく、太り肉にくい体をつくることにもなります。特に運動もせずたくさん食べても太らない人は、基礎代謝が非常に高いと言えます。

このような身体は、痩身をめざす人にとって、まさに理想の身体と言えるでしょう。太りにくい体質うや、太りやすい体質は、確かにありますが、筋肉をつけて太りにくく、痩せやすい身体は誰でもなる事が出来ます。

Copyright (C) 痩身専科 All Rights Reserved